ハクビシン対策は必要?~健康被害で苦しむ前に・・・~

子供は特に危険!~ハクビシンの糞がもたらす健康被害~ 子供は特に危険!~ハクビシンの糞がもたらす健康被害~

人間に被害をもたらす害獣・ハクビシン

国内には「害獣」と呼ばれる動物が数多く生息しています。ここでは、害獣の一種であるハクビシンの習性について紹介します。

ハクビシンはこんな動物

特徴
ハクビシンは漢字で「白鼻」と表されるように、鼻から頭蓋骨にかけて白い線が入っているのが特徴です。手足は短いですが、指が丸く発達しており、電柱や木の柱も難なく登ることができます。
生態
ハクビシンは祖先がどこから来たのか詳しいことは分かっていません。外来種という説もあれば在来種ではないかという説もあります。また、ハクビシンは雑食ですが、特に果物や野菜を好み、農作物の被害も数多く報告されています。
発生場所
ハクビシンは本来、森の中にある樹木の上で生活しています。しかし、適応能力の高いハクビシンは都市部でも生息するようになり、屋根裏や天井裏など本来の住処と似たような場所に営巣することが多いです。

家の中に棲みつかれると大変なことに

見た目は可愛らしいハクビシンですが、家の中に棲みつかれると非常に厄介な動物でもあります。ハクビシンの繁殖能力は非常に高く、1回のお産で1~5匹の子供を産みます。大人の体になるまでの期間も短く、10ヶ月ほどで出産ができる体になります。妊娠期間はたったの2か月ほどなので、放っておくとネズミ算式にどんどん数が増えて、大変なことになってしまうので、そうなる前にハクビシン対策を行なうことが大切です。

ハクビシンが与える被害例

ハクビシンが家に棲みつくと様々な被害を受けてしまいます。ここでは、実際にあった被害例をいくつか紹介します。

中には健康被害も?!ハクビシンがもたらすあらゆる被害

果樹園をめちゃくちゃにされました(40代/男性)

私は果樹園を営んでいるのですが、最近うちで栽培しているブドウや桃が食い散らかされているのを見つけました。最初は「サルかな?」と思ったのですが、犯人の正体はハクビシンでした。とてもすばしっこくて、とても捕まえられませんでした。ハクビシン対策を怠ったせいで収穫量が去年よりも少なくなってしまい、経済的にダメージを受けました・・・。

娘がノミの被害に遭いました(30代/女性)

最近ハクビシンが家の天井裏に棲みつくようになったのですが、特に何も害はないのでそのままにしていました。しかし、何日かして娘がノミに刺されているのに気付きました。後で知ったのですが、ハクビシンの体にはダニやノミがついていて、それが原因だったようです。娘の苦しんでいる姿を見ていると、なんでもっと早くハクビシン対策をしておかなかったのだろうと後悔ばかりしてしまいます。

ハクビシンが現れたら即対策を

ハクビシン

このように、ハクビシンは農作物への被害だけでなく健康被害ももたらす害獣なのです。こうした被害に遭わないようにするためにも、ハクビシンの姿を家の周辺で見るようになったら、駆除業者に依頼してすぐにハクビシン対策を行ないましょう。

TOPボタン